キャッシングには良くないイメージを持っていました。

人生で一度も利用せずに終わるだろうなと確信さえしていました。

ただ、はじめてのキャッシング体験は唐突に訪れます。

部下数名を誘って居酒屋に行った際の話です。

その日は話の流れから、自分が食事代を持つという話になってしまいました。

財布の中には十分な現金はありません。

カード払いですまそうとしたのですが、今時カードを使うことができないお店だったのです。

どうしたものかと考えた末、あれほど良いイメージを持っていなかったキャッシングの事が頭に浮かんだのです。

隣にあるコンビニへダッシュしました。

はじめての利用でしたが、スムーズにお金を引き出すことができました。

キャッシングのおかげで部下の前で恥をかくことがなく助かりました。